就労継続支援B型事業所 ワークプラザ すぎの木


【 運営理念 】

 作業や人との交流を通じて、一人ひとりの可能性を広げ、自立と人間的成長を目指します。
 障がいのある人の社会参画促進や生活支援を行うとともに、地域社会との連携を深めます。
 
 
 就労継続支援B型事業所 

 一般就労が困難な障がい者などに対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機会の提供を
 通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行うサービスです。

 障がい対象: 精神・知的・身体

 

 活動の様子


  絵手紙制作

           ddd
 

 相談支援センターすぎの木


障がいがあることで生活に困りごとが、起きている方々の相談にのり、応援します。



「障がいや難病があり就職したが続けることが出来なくなった。自宅で過ごしているが
自分にあった就労支援を受けたい。」

「自宅で生活するのが難しい。支援してくれるサービスが必要」等、

在宅の障がい者(精神、知的、身体)や難病患者の福祉サービス利用について相談を受け、
利用計画を作成し福祉サービス利用事業者と調整します。お気軽にご相談ください。
相談は無料です。

                  事業所番号:2833810043(障害者)  2873800045(障害児)
 

 トピックス

記事 >> 記事詳細

2018/10/05

2018年度すぎの木家族会1日研修旅行を行いました!

| by サイト管理者
 2018年10月3日(水)。恒例になっている「宍粟すぎの木すぎの木家族会」の1日研修旅行を行いました。行先は、神戸市の須磨海浜水族園、神戸空港、キリンビール神戸工場でした。参加者は30名。当所に通所している皆さんもたくさん参加していただきました。当日はお天気にも恵まれ、須磨水族園ではイルカショー。神戸空港では展望デッキからの眺めを楽しみ、キリンビール神戸工場では、ビールが出来るまでの工程を見学し、こだわりの製法やビールのおいしさの秘密を教えていただきました。午後5時には宍粟市役所に帰ってきましたが、本当に楽しい1日を過ごしました。

  
17:09
PAGE TOP